人気ブログランキング |

工房の作業日記 

yastrings.exblog.jp ブログトップ

臨時休業のお知らせ

いつもご愛顧いただき、まことにありがとうございます。

3月5日(火)~14日(木)まで出張の関係で臨時休業をいただきます。期間中電話がつながらない事もあります。
ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

安冨

# by yasutomi-strings | 2019-02-27 17:18 | 臨時休業 | Comments(0)

新年あけましておめでとうございます。

f0337963_12521216.jpg
新年あけましておめでとうございます。

昨年は山形の工房で仕事を出来る時間が、週のうち2~3日だったにも関わらず、変わらずのご愛顧を賜りまことにありがとうございました。
また、年末年始は少々修理調整の仕事が立て込み、お渡しが遅くなってしまっている方は申し訳ありません。
少しづつ山形の工房で仕事を出来る時間を増やしていければと思っております。

本年も変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

安冨弦楽器工房
TEL: 023-665-4281
Mail: yasutomi-strings@wish.ocn.ne.jp



# by yasutomi-strings | 2019-01-05 13:03 | 営業 | Comments(0)

年末年始の営業

今年も残すところ僅かとなりました。
年末の営業は29(土)まで、年始の営業は4日(金)5(土)山形の工房で仕事しております。28(金)は予約が一杯のため、お預かりのみとなります。
調整など御入り用の際はご連絡いただければ幸いです。

TEL:023-665-4281
Mail:yasutomi-strings@wish.ocn.ne.jp

# by yasutomi-strings | 2018-12-27 22:31 | Comments(0)

メンテナンス講座のご案内 および山形工房の営業日について

2月12日(月・祝)、および3月21日(水・祝)両日とも【13:00~15:00】、講師をさせていただいております国立音楽院宮城キャンパスに於いて、楽器の日常管理およびメンテナンスにかんする公開講座を行わせていただくことになりました。
もしご興味のある方は、ご連絡ください。工房に連絡をいただいても構いません。

f0337963_09393814.jpg

f0337963_09394925.jpg

あわせて、山形の工房の営業日についてです。
上記学校バイオリン製作科における講師の仕事との兼ね合いで、おもに金曜~週末にかけてお仕事をお引き受けさせていただいております。
予めお問い合わせいただければ、別の曜日での対応可能な場合がございます。
電話、メールなどでお問い合わせください。

TEL:023-665-4281
Mail: yasutomi-strings@wish.ocn.ne.jp

また臨時休業等に関しましては、ホームページの方のお知らせ欄にて通知しておりますので、そちらをご覧ください。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

# by yasutomi-strings | 2018-01-08 09:43 | 国立音楽院宮城キャンパスヴァイオリン製作 | Comments(0)

2018年を迎えました

2018年を迎えました。

昨日より、仕事を始めております。

工房主喪中につき年始のご挨拶は控えさせていただきます。
昨年は父が他界し、様々な変化があった年でした。

本年は初心を思い出し、よりよい仕事が出来るよう精進する年にしたいと思っております。
御愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

# by yasutomi-strings | 2018-01-06 09:07 | 営業 | Comments(0)

本年も御愛顧ありがとうございました

本年も残すところ僅かとなりました。
本年は工房を留守にする日が増えましたが、それでも多くご依頼をいただき、まことにありがとうございました。

f0337963_13260095.jpg


年末は演奏、その他の用事などで山形のいくつかの温泉街に行く機会がありました。
山形にいながら、今まであまり足を運んだことがなかったので大変幸せなことでした。

f0337963_13261580.jpg


f0337963_13262851.jpg

f0337963_13263814.jpg


また先月号となりますが、弦楽器情報誌サラサーテのメンテナンス2017という企画内の全国各地のメンテナンス店・工房の一つに、当工房もご紹介いただきました。

f0337963_13292921.jpg


それでは、また来年も御愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


# by yasutomi-strings | 2017-12-26 13:31 | 営業 | Comments(0)

長期休業のお知らせ

毎年のこととなりますが、8月12(土)~9 月14(木)まで長期休業いたします。
次回営業日は9月15(金)となります。

大変ご不便をおかけします。
また休み明けよりどうぞよろしくお願いいたします

f0337963_15223554.jpg

# by yasutomi-strings | 2017-08-11 15:17 | 臨時休業 | Comments(0)

ヴァイオリン製作体験のご案内など

8/5(土)~6(日)にかけて、講師をさせていただいている学校においてヴァイオリン製作体験合宿というイベントが開催されますので、ご案内をさせていただきます。

キットのヴァイオリンを組み立てることによって、ヴァイオリン製作作業の一端を体験してみようという企画です。

完成したヴァイオリンはお持ち帰りいただけます。丁寧に指導の下で組み立てれば、しっかりとした音のでるヴァイオリンが完成します。

ヴァイオリンの仕組みが知りたい、製作作業の一端を味わってみたいという方も歓迎いたします。

スクロール(渦巻き)を彫ってみたいという方は、そちらの作業を選択していただくことも可能です。こちらの方が、より本格的な製作体験が可能かもしれません。

ご興味のある方は、是非参加いただければと思います。

【お申込み 先着順 残り3名】

f0337963_16293367.jpg
f0337963_16312916.jpg
詳細をお知りになりたい方は、下記までご連絡ください。

お問い合わせ先:国立音楽院宮城キャンパスヴァイオリン製作科
TEL:0229(25)5461
Mail: yasutomi@kma.co.jp(担当:安冨)

上記のほか、作業時間2~3時間程度の体験も下記に予定されています。内容は横板曲げや平らな板にF字孔を切ってみるなど。
加美町はバッハホールという素晴らしいホールもあり、その他風光明媚な名所などもありますので、体験の前後に町を散策するのも楽しめるかもしれません。

f0337963_16321304.jpg
f0337963_16461224.jpg

山形の工房のほか、学校の弦楽器工房でも修理・調整の仕事の受付を始めさせていただいています

f0337963_16511222.jpg
f0337963_17092972.jpg
こちらも、お知りおきください。

最後に学校の風景の写真を紹介させていただきます。広々としていて静かで、作業に集中して取り組むにはとても良い環境だと思います。
f0337963_17113904.jpg
f0337963_17120420.jpg



# by yasutomi-strings | 2017-06-30 18:10 | 国立音楽院宮城キャンパスヴァイオリン製作 | Comments(0)

営業日

今年度4月以降、技術系学校講師の仕事などもあり、山形の工房を留守にすることもすこし増えました。

修理・調整など仕事を依頼していただける際は、お電話かメールで事前にご連絡いただけると幸いです。

Tel: 023-665-4281(山形にいない時も転送で受けれるようにしております)
Mail:yasutomi-strings@wish.ocn.ne.jp

毎月ブログに臨時休業日などを書いておりましたが不確定な部分も多かったため、今後はまず調整をご依頼いただける際にご連絡をいただくという形にさせていただきたいと思います

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

# by yasutomi-strings | 2017-06-11 20:47 | 営業 | Comments(0)

新年あけましておめでとうございます。1月の営業

f0337963_05393067.jpg
新年あけましておめでとうございます。

昨日より営業を始めております。

今年はより良い仕事・サービスを提供できるよう、一層励みたいと思います。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

f0337963_07522848.jpg
新年営業初日の仕事は毛替え数本。
ありがとうございました。
弓毛も新しく仕入れております。
製作楽器の方もまとめてニス塗りに入りました。




# by yasutomi-strings | 2017-01-04 06:02 | 営業 | Comments(0)

本年も一年ありがとうございました

今年も残すところ僅かとなりました。
少し早いですが、本年も御愛顧ありがとうございました。

工房は年末も31日まで、年始は3日より営業しています。
年末年始の時期を利用して楽器調整をお考えの方は是非ご用命ください。


f0337963_07213616.jpg

学校の楽器の修理点検(弓は床に置かないでもらいたかったですが・・)
最近は県外も含め色んな学校の楽器修理もやらせていただいてます。少し手を加えるだけで随分弾きやすくなるものも多いですし、練習効率も良くなるのではないかと思います。


f0337963_07221505.jpg
開業後、弓の毛替え500本達成しました。少し下請け仕事などもやらせて頂いていることもあってか、多くの弓を見れたなと思います。来年はクレモナ時代に取り組んでいて、フェルナンブーコの木粉などが合わなかったのか体調を崩し中断してしまった弓製作も向学のために再開しようと思っているため、様々な弓を見た経験を活かしたいです。

最近オールドのよい楽器の調整なんかも数台続けてやることがありました
f0337963_07272137.jpg
f0337963_07241688.jpg

魂柱パッチの部分で厚みを大きく残して膨らませている楽器は、音の調子が狂いやすいものが多い気がします
環境変化による魂柱のキツさ等のズレの影響が、より多く出るためなのかと思ったりしますが、どうなのでしょうか?
厚みの薄い楽器でパッチ部分を厚く残さないで修理するのはやはりあまり良くないのでしょうが、その膨らませ方などは奥が深そうだなと思いました

f0337963_07283844.jpg
(前に修理で行った魂柱パッチ)



来年度より新たに加美町というところでより広いスペースの工房を設立できる可能性が高いので、コントラバスの修理もよりお引き受けしていけたらと思っております。
f0337963_07440825.jpg


【新作楽器の進捗状況】

ご依頼により簡単な装飾を彫りこんだ楽器も大体完成しました
f0337963_07311760.jpg
f0337963_07311187.jpg
f0337963_07341154.jpg
数台はニスの下塗りに入りました。前段階で木を少し強めに染めて木地や杢を強調しようと色々工夫しましたが、上手くいったと思います。

f0337963_07345683.jpg
f0337963_07350256.jpg

最近、職人の勉強をし始めた初期に製作したヴィオラを自分の演奏で使っているのですが、なかなかよく仕上げられているなと思いました。かなり厚塗りで、好みはわかれそうですが・・
今後ニスをどう仕上げるか色々と考え中です
f0337963_07360072.jpg

これを出してくるまで自分で使用していたヴィオラは、音大の院生の方に購入いただいたのですが、コンサートなどで活躍しているようで嬉しいです
f0337963_17123238.jpg



先週はヴィオラで酒田フィルの定期演奏会に参加しました。第9です
ホールも満席でした
f0337963_07372984.jpg
f0337963_07373462.jpg


最近ヴァイオリンとヴィオラを持ち替えて演奏する事が多いですが、弾き方・音の出し方が全く別物なので難しいです。ですが面白いとも感じるので、色々と追求したいです
f0337963_08463691.jpg

来年度国立音楽院宮城キャンパスが宮城県加美町に設立され、ヴァイオリン製作科も主要学科の一つとなります。
国立音楽院ヴァイオリン製作科は国内でヴァイオリン職人の勉強ができる数少ない養成機関の一つで、自分も最初ここで勉強をさせていただきました。

来年度よりこちらで講師をさせていただくので、先月末は体験学習会で指導をしに行ってきました。

f0337963_07405237.jpg
f0337963_07404756.jpg

この宮城キャンパスは、音楽をまちづくりの一環としている加美町との連携のもと設立されます。上の写真で開会の挨拶をしてくださっているのは猪俣町長です。
町にはバッハホールという音響に優れていることで全国的に有名なホールもあります
f0337963_07531560.jpg
ツイッターやブログも開設されています。詳しく知りたい方は是非こちらもご覧ください




今日はこれからヴァイオリンの選定があり準備しています

f0337963_07550192.jpg
年末は31まで営業、年始は3日から営業です

Tel: 023-665-4281
Mail:yasutomi-strings@wish.ocn.ne.jp

来られる際は、直前でもよいので必ずご連絡ください

あらかじめ連絡をいただいていれば、規定の営業時間前後の朝、また少々夜遅くても構いません。

お電話をいただいた時に手を離せない作業中でとれない場合があります。
そのような場合、すこし時間をおいて再度ご連絡いただければ幸いです。

それではみなさん良いお年をお迎えください。



# by yasutomi-strings | 2016-12-25 07:58 | 作業 | Comments(0)

仕事と旅行記

休み明け、忙しく仕事をさせていただいています。

ネックリセット

f0337963_23583296.jpg


f0337963_23584023.jpg
f0337963_23584809.jpg
f0337963_23585485.jpg
f0337963_23590369.jpg
f0337963_23590900.jpg
雌ネジ交換をしようと思ったら、接着されていたので除去してブッシング
f0337963_00070452.jpg
f0337963_00071091.jpg
f0337963_00074572.jpg

簡易的な装飾に初挑戦
f0337963_00123179.jpg


リクエストでつけたWittnerのマシンペグ
f0337963_00170852.jpg
少しづつ音を動かしてチューニングできます。ペグが滑るという事もないので、張力の高いビオラやチェロにとってはそういうトラブルを防ぐというメリットもあるでしょう。興味ある人は交換承ります

山フィル合宿@蔵王。今月30日演奏会です
f0337963_00251556.jpg
白川郷・高山に旅行に行ってまいりました

f0337963_00273130.jpg
f0337963_00273819.jpg
f0337963_00274543.jpg
f0337963_00280573.jpg
f0337963_00285102.jpg
f0337963_00284367.jpg
f0337963_00285884.jpg
f0337963_00283541.jpg
f0337963_00281029.jpg
f0337963_00290428.jpg
f0337963_00290965.jpg
f0337963_00291543.jpg
f0337963_00272597.jpg
f0337963_00292370.jpg
f0337963_00364433.jpg
f0337963_00363621.jpg
f0337963_00364112.jpg
今後の山形での演奏会など
1~2か月に一回くらいしか気まぐれで更新しないブログに、あまり宣伝効果があるとは思えないので詳細は割愛しますが、来てくださったお客様等には配ってます
f0337963_00293514.jpg
f0337963_00294217.jpg
f0337963_00294857.jpg



# by yasutomi-strings | 2016-10-15 00:43 | 調整修理 | Comments(0)

8~9月上旬長期休業のお知らせ、作業記事、山響演奏会、カルテット演奏会のお知らせetc

まず最初に、

8月6日(土)~9月9日(金)まで、長期のお休みをいただきます

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

製作
f0337963_01044968.jpg

ヴィオラのバスバー。表板の裏側低音側にはこのような力木がついていますが、低音~高音域に至るまで影響を与える重要なパーツです

最近は、自身の新作楽器のヴィオラは少し大きめに成形しています。
製作したもので色々な曲を弾いていて、その方が良さそうだと感じたからです。
一般的な潮流はもしかすると逆かもしれません

調整
f0337963_13040692.jpg
バスバーの位置と駒の関係は、調整でも非常に重要です。
特にチェロなどでは、よく検証して駒足幅を決めたり、立てる位置を決めると、低音の鳴り方が大きく変わります。


最初立っていた駒が、かなり足幅の広いもので、バスバーの位置が内側過ぎたので、足幅を狭くして新しく作成して立てました。

またこのチェロは、ネックが斜めに入っていましたが、プロオケの方で非常に多忙で長期間預けるのは難しそうとのことで、なるべく箱の正しい位置に立てれるよう、駒の作り方などで工夫してみました

f0337963_13144909.jpg
上ナット交換など
チェロの上ナットは特に気を使います。


弓のラッピング交換

f0337963_13171871.jpg
f0337963_13172451.jpg
f0337963_13173005.jpg

f0337963_13240883.jpg
f0337963_13243545.jpg
先月は山形交響楽団の定期演奏会、ストリングスコンサートに行きました。最近あまり行けてなかったので久しぶりです。
ストリングスは今後も続くそうで、非常に楽しみです


f0337963_13283303.jpg
山響の犬伏先生から、山大文化ホールで、カルテットのレッスンを受講しました。
これは本当にためになりました。
カルテットのレッスンというのは今まで受けたことがなかったのですが、組み立て方など非常に勉強になりました

f0337963_13322400.jpg
美術展の中のコンサートとして、悠創館ギャラリー(山形市上桜田366)で14:00~上記カルテットの演奏をさせていただきます。入場無料、予約・チケット購入など不要ですので、ご興味のある方はぜひお越しください。

演奏曲目は

モーツァルト 弦楽四重奏15番 ニ短調 K421 

です。

メインの美術展の方は、山形大学教育学部出身の県内で美術教師などを務める美術家の方が中心となり数名の方の作品が展示される予定です

f0337963_13330071.jpg
8月21日には、こちらの演奏会があります(自分は参加していませんが)

ストリングスアンサンブルホセイ 第1回演奏会

於;白鷹町「あゆーむ」 (白鷹町鮎貝7331)
14:00~開演

山響の小川さんやヤンネ館野さんがご指導をされている、山フィルの重鎮の方々が中心となった(?)アンサンブルのようです。
いかがでしょうか

それでは




# by yasutomi-strings | 2016-08-05 13:45 | 営業 | Comments(0)

クレモナ6人展、バイオリン修理、バッハホール管弦楽団演奏会、あと8月休業について

まず最初に申し訳ないですが、8月6日(土)~9月9日(金)にかけて長期のお休みをいただきます。
ご不便をおかけします。調整などで御用のある方は、お休み前にご用命いただけるようどうぞよろしくお願いいたします。

先日、クレモナ時代の友人・先輩ら(大橋徹君、金子祐丈さん、鈴木佑良さん、藤田鉄平君、矢久保圭君、輪野光星君)が開いた展示会を見に、東京へ行ってきました。

会場は盛況。皆さん自分がクレモナにいた時とはまた異なるスタイルのヴァイオリンを作っておられ、良い刺激を受けました。
f0337963_22145460.jpg

会場は谷中銀座商店街の近く。何度かTVでも見たことのある、名物の谷中メンチを食べました。うーむ、美味しかった
f0337963_22175349.jpg
f0337963_22192794.jpg
続いて作業のことなどを少し

前に投稿した魂柱が突き抜け、あらゆるところに割れが走っていたバイオリンの修理。
中国量産品の中でも、かなり廉価な方に類する楽器のようですが・・修理はきっちり行いました。
f0337963_22231497.jpg
突き刺さってなかなか取れない魂柱。バスバーは中で割れて取れていました
f0337963_22252435.jpg
魂柱を取った後、まずはバスバー側の割れ接着
f0337963_22280233.jpg
続いて、めくれ上がっている魂柱付近を接着
f0337963_22305027.jpg
一部木片が失われているところがあったので、埋め木
f0337963_22352992.jpg
石膏型をとって、魂柱パッチ接着。その前に、写真を撮り忘れましたがバスバー接着。バスバー下にはトンネル型のパッチ補強
f0337963_22373457.jpg
f0337963_22405121.jpg
割れ修理、補強などを終え、表板再接着
f0337963_22430115.jpg
ニスリタッチ
f0337963_22452937.jpg
f0337963_22453298.jpg
再セッティングして終了
f0337963_22464861.jpg
なかなか大変な修理でした

これは別の楽器ですが、先日調整をさせていただいた、非常に美しいバイオリンの裏板
f0337963_22521308.jpg
このような楽器を作れるようになりたいと思わされるものでした。

今月頭には、山形県内の3つのアマチュアオーケストラ(山形フィルハーモニー交響楽団、酒田フィルハーモニー管弦楽団、米沢フィルハーモニー管弦楽団)が集まって、一つの曲を2日間かけて取り組むアマオケ連管弦楽クリニックに参加しました。
今回、ハイドンの交響曲「ロンドン」に取り組みました。
最初は、ハイドンの交響曲か・・と思っていましたが、取り組んでみると非常に楽しい。
どうも自分にとっては、ハイドンは聞くより弾くほうが面白さを味わえるようです
f0337963_22541352.jpg
また、宮城県加美町のバッハホールに本拠地を置くバッハホール管弦楽団の第3回定期演奏会を聴きに行きました。
管弦楽クリニックで指導してくださった、渋谷先生がコンサートマスターを務めておられ、驚きました。
中学生、高校生なども交え、非常に多岐にわたる年齢層からなる管弦楽団。
演奏もとてもよく、会場も盛況でした
酒田フィルのメンバーも参加しておられ、これまた驚き・・

f0337963_22542554.jpg
明々後日は、カルテットの初レッスン。今から楽しみです(^^)

# by yasutomi-strings | 2016-07-15 23:06 | 調整修理 | Comments(0)

雑記 および7月の営業、8~9月長期休業のお知らせ

6月は4~5月と調整の仕事などでなかなか進められなかった製作を、大分進めることができました。

f0337963_18084821.jpg
注文していただいている楽器のうち、簡単な装飾を入れてほしいという依頼のものがありますので、裏板にはパフリングでこのような装飾を施してみました。

f0337963_18105755.jpg
溝を彫りこんで、パフリング(黒白の縁のラインのことです)を埋め込みます
f0337963_18110652.jpg
f0337963_18111042.jpg
他、どんどん進めています
f0337963_18130303.jpg
f0337963_18503690.jpg
ヴァイオリンのF字孔
f0337963_18124785.jpg
ヴィオラのF字孔
f0337963_18141955.jpg
ヴィオラはオリジナルのモデルで進めていますが、ヴァイオリンと比べるとポッチャリ感があるのが見てとれると思います。
ヴィオラは単純にヴァイオリンの拡大というわけではなく、自由度も高いため、面白みもあり、逆に難しさもあると思います

先日、宮城県加美町のバッハホールにて、自作のヴィオラを演奏させていただく機会がありました
f0337963_18164206.jpg
f0337963_18164507.jpg
非常に響きのよいホールで、今までオーケストラなどで色々なホールで演奏をしたことがありますが、中でも特に素晴らしい音響を持っているように感じました。
後ろにパイプオルガンが見えると思いますが、パイプオルガンの教室もあり、レッスン風景を拝見することが出来ました。

加美町は現在、音楽をテーマにした街づくりにも取り組んでおられ、今後の発展が楽しみです
その一環として・・僕がヴァイオリン職人を目指す上で最初に技術を学ばせてもらったのが、東京の国立音楽院という学校のヴァイオリン製作科なのですが、その分校(国立音楽院 宮城キャンパス)が来年度町にできます。
地域と学校が連携したまちづくりというのは、非常に面白い取り組みだと思います。

続いて、修理調整のことなどを少しだけ

f0337963_18322104.jpg
最近は、梅雨入りなどもあり気候も変わり、楽器の調子が変わりやすい季節です。そのような調子が変わった楽器の音調整などの仕事が今月は多かったです。

魂柱のキツさを点検したり、場合によって位置を移動して状態にあったところにセッティングすると、復調することが多いです。

下の写真はネックが太くて弾きにくいとのことで再調整をさせていただきました。


f0337963_18305277.jpg
ニスリタッチ
f0337963_01091802.jpg

なかなか痛々しいバイオリンの修理も始まりました
f0337963_18401129.jpg
魂柱が突き抜けています。ごく一部木片が失われていた部分もあり、難しい修理になりそうですが、なんとか予算と時間の整合性をつけて作業に取り組んでいく予定です

f0337963_18424081.jpg
何年か前に発売されたのですが、まだしっかりと試したことがなかった<コレルリ・カンティーガ>という弦を試してみました。
音量は大きめ、といってもエヴァピラッツィほど強い音という印象はなく、少し含みもある滑らかな音という印象。
購入して張っていただいた方にもなかなか好評のようです。
良い弦だと思います。
ただ弦は楽器との相性で印象ががらりと変わるものです。
弦選びは自分の楽器との付き合いのなかで選んでいくものであると思いますが、試してみるのも面白いと思える弦です

続いて演奏会のことなど
f0337963_18484141.jpg
もう明日になりましたが、山形大学フィルハーモニーオーケストラのサマーコンサート。みなさん頑張っておられるようです。是非いかがでしょうか

f0337963_18502361.jpg
昨年度末に第1回演奏会を行ったカルテットも、また新たに始動しています。みなさん別の仕事を持つアマチュアのメンバーによるカルテットですので、転勤や就職などに伴いメンバーが一部変わりましたが、新たなメンバーでも面白いアンサンブルができそうです。

上の写真のカルテットの教科書という本は大学の時購入したものなのですが、読み返してみるとなかなか面白い。
今だからこそ、内容を活かせる部分もあるなと思いました。

来月には山響のコンサートマスターの先生に指導をしていただく予定もあり、今から楽しみです。

演奏会の予定なども決まりつつあるので、また告知させていただきます
どうぞよろしくお願いいたします

※7月の営業についてです

平日:月~金すべて営業

土日祝:

・土曜日は9:00~15:00までの営業
※9(土)のみ、13:00~15:00の営業


・日・祝: 休業日などは下記のとおり

10(日)休業
17(日)13:00~の営業
18(月・祝)休業
24(日)休業

また来月の話ですが
※8月9日~9月9日まで、都合により長期休暇をいただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします

上記以外にも、仕入れ等の出張で急遽臨時休業をせざるを得ない日もありますが、ご容赦ください。

来られる際は、直前でもよいので必ずご連絡をお願いいたします
あらかじめ連絡をいただいていれば、営業時間前後の朝、また少々夜遅くても構いません。

Tel: 023-665-4281
Mail:yasutomi-strings@wish.ocn.ne.jp

# by yasutomi-strings | 2016-06-24 18:56 | 製作 | Comments(0)

山形市で弦楽器の修理、毛替え、製作、販売を行う工房です。HP: http://yasutomi-strings.com/ 


by narumi
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31